見出し画像

『もっと早く欲しかった!』新ツール導入事例

こんにちは!NAVICUSnote2回目の登場、シノダです。
早いものでNAVICUSに入社してもうすぐ1年です。

遡ること、11ヶ月前……
入社して間もない私でしたが、『新SNSマーケティングツールの社内導入』を担当することに!
今回は、私の経験をベースに、NAVICUSでの新ツール導入事例をお話します!

新ツールって?
株式会社CINC社が展開する、
SNSの調査・分析が行えるマーケティングツール『Keywordmap for SNS』です。

KMSNSロゴ

詳しくはこちら▶︎ https://keywordmap.jp/sns/

目次
・導入に至った経緯は?
・どのように進めたのか?
・導入してよかった事は?
・最後に☆

◆導入に至った経緯は?
NAVICUSがKeywordmap for SNSを導入する事になった経緯は、主に下記があります。

①正確なUGCの抽出や、アカウントの細かなフォロワー分析ができて、分析も投稿もキャンペーン管理もできるなど、ツールとしての魅力があること。
導入せずにはいられないですね。

②CINC社と協業し、意見交換しながら、より良いサービス開発に携わることで、プラスαの提案ができること。
結果的に、エンドユーザーファーストに繋がりますね。

◆どのように進めたのか?
もちろん、一人で進めたわけではなく、マネージャーのKubodaiさんに相談しながら、まずは社内展開までのスケジュールを立て、タスクを洗い出しました!

社内展開までの流れはこのような感じです。

①ツールの理解を深める為に、日常的に使用する。

②他ツールと比較した時の独自機能を見つける。

③NAVICUSメンバーが担当する案件を想像して、使えそうな事例・データを集める。

④ツールの説明以上に必要な、『何が出来て、どんなデータが見れるのか?』という具体事例を資料化する。

⑤そして、社内展開へ。

その中でも、『どんなデータがあったらNAVICUSメンバーが使いたくなるんだろう?』という部分はツール初心者の自分にとっては難しい部分でした。
自分の担当案件のレポート作成時にツールを取り入れてみたり、チームメンバーに『こんなデータ使えそうかしら?』と聞いてみたり......少しずつ反応を伺いながら進めました。

また、使用する中で出た疑問や不明点はCINC社のご担当者様にお聞きしながら、一つずつ解消していきました。
(私の鬼の質問量に対して、スピーディーに、そして丁寧にご回答いただいたご担当者様にはとても感謝しています......!)

そして、社内展開後、NAVICUSメンバーから、
『今までの作業は、な......なんだったんだ?』というコメントをもらえたり、使ってみたいと言ってもらえて、最初より社内に浸透させる事ができたのかなと思います。

多種多様な分析ができる中で、社内メンバーから好評だった機能を一つご紹介します!

それは、『運用アカウント分析の投稿分析機能』です。
この機能は、事前に設定したカテゴリ別に投稿ツイートが自動で分類され、数値が一覧で表示される為、どんなツイートがユーザーから好評価を得ているのかを簡単に分析できちゃいます。
こちらを活用することで、『30分程の作業時間を削減+気になった時にすぐ確認できる』ので、私もお気に入りの機能ですね。  

※実画面イメージ

スクリーンショット 2022-02-03 15.41.03

◆導入してよかった事は?
私自身の話で言うと、
全案件に関わるツールの窓口となることで、普段は関わりの少ないNAVICUSメンバーと話すきっかけになったのは、とてもよかったです!

社内全体で言うと、
様々な業種のクライアント様がいるNAVICUSですが、今までのツールとプラスして、多種多様なKeywordmap for SNS独自のデータを活用するメンバーが増えていることです。
例えば、アカウント運用スタート時に、現状のフォロワー傾向を細かく分析したり、実施キャンペーンの効果測定や、日々の投稿用ハッシュタグ選定の参考にツールを用いるなど。

上記以外にも、多彩なKeywordmap for SNSの機能がこちら。

スクリーンショット 2022-02-03 15.38.45


今後は『自信を持っておすすめできる』という点から、NAVICUSメンバーが使用するだけではなく、より多くのクライアント様にツールを紹介する機会がもっと増えていくと良いなと思います!

◆最後に☆
前段で、NAVICUSとCINC社が協業しながら、サービス開発をしていくという話をしましたが、すでに社内メンバーの声から、キャンペーンごとの獲得フォロワー継続率・傾向が見られる『フォロワー継続分析機能』が実装されるなど、どんどんサービスが改良されているのです。

CINC社のサービスのように、
私も「おぉ。そう来たか」と、良い意味でユーザーの期待を裏切るような観点を見つけ、ワクワクしてもらえる仕事がしたいなと思います。

また、プロフェッショナルな人がたくさんいるNAVICUSですが、常に新たな事に挑戦しています。
そして、今回の例のように、年次・経験などに関わらず、どのメンバーにもチャンスがある会社です。(その過程で、スキルアップもできちゃいます)

NAVICUSにご興味をもった方は、ぜひ、こちらをcheckしてみてくださいね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ https://www.navicus.info/contact
コーポレートサイト  https://www.navicus.info/
公式Twitter  https://twitter.com/navicus_jp
公式Facebook  https://www.facebook.com/navicus.inc/


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

SNSや地域プロモーション支援のご相談、新卒・中途採用へのご応募はこちらから