見出し画像

【社員インタビュー】SNSマーケターの1週間を大公開!?

突然ですが、
SNSマーケティング」というお仕事に興味を持っている方
NAVICUS」という会社が気になって来てくださった方

……ありがとうございます!ドンピシャリです!!

このnoteではNAVICUSメンバーへのインタビューを交えながら、こんなことをお伝えしていきます。

  • SNSマーケターのリアルな働き方【とある1週間のスケジュール大公開!】

  • SNSマーケティングのやりがい・大変なこととその乗り越え方

  • NAVICUSメンバーの個性と魅力【★異業種転職経験アリ★】

この記事が【SNSマーケティング業界】ひいては【NAVICUS】ではたらく、ということの理解を深める一助になれれば……と思います。

今回、取材を受けてくださったのは【あすぴ】さん。
なんと!!!!前職はトリマーという異色(?)の経歴を持っています。
異業種転職のリアルについて は、以前あすぴさんがnoteでお話されているので、ご興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。(あすぴさんの直筆noteはコチラから)

それではさっそく!あすぴさんのプロフィール紹介から参りましょう!

1.PROFILE:あすぴさん

2021年4月入社。専門学校卒業後、トリマーの仕事に5年間従事していた(2016~2021@埼玉)。しかし、とあるきっかけで転職を決意。現在はNAVICUSへジョインし、Instagramを中心とした業務に携わっている。異業種転職を機にリモートワーク中心の生活になり、憧れの上京を叶えた。平日・週末問わず、実家(@埼玉)と東京を行き来し、リモートワークライフを満喫している。

2.【異業種転職】入社前~入社後のキャリア・ギャップ

ーーこんにちは!まずは、あすぴさんといえば【異業種転職】かと思うのですが、トリマーからSNSマーケターへ転職をしようと思ったきっかけについて伺えますでしょうか。

あすぴさん:はい。実は、トリマーのお仕事をしていたときから、趣味の一環として、個人でのInstagramやYouTubeの運用をしていました。その中で、SNSの楽しさに魅了されて、もっと学んでいきたいという気持ちが強くなりました。それと、ちょうどコロナ禍で、自分のキャリアについて考える時間が増えたことも大きなきっかけだったかな……前職は接客業だったのでコロナの影響を大きく受けて、自宅でひとり考える時間が増えたんです。

ーーなるほど。「趣味を仕事に」という全オトナが一度は抱える夢を体現されているわけですね!

あすぴさん:そういえるかもしれません(笑)

ーーSNSに携わるお仕事・会社の中で、どうしてNAVICUSを選ばれたのでしょうか?

あすぴさん:「社長の人柄」です。他の会社も面接を受けたりはしていたのですが……これまでに個人の活動しかしていないと、なかなか話を真剣に聞いてくださる方はいませんでした。そんな中、唯一耳を傾けてくれて、話にしっかりリアクションをとってくださったのが、NAVICUSの社長である武内さんだったんです。

ーーそうだったんですね。これまでの経験だけでなく、個人の意志(will)を大切にするNAVICUSの社風が表れているように感じます。そうした面接や転職活動をしていた入社前と、入社後ではギャップなどはありましたか?

あすぴさん:ギャップ……は、いい意味でありました!入社前はフルリモートであることから人間関係に不安を抱いていたのですが……実際は同期の研修があったり、Slackの社内コミュニケーションが活発だったり……と想像以上に濃い人間関係を築くことができました。それに、リモートワークだと自分の時間が作りやすいこともいいギャップでした。

Slack:ビジネスチャットツール。ビジネス版LINEのようなもので、プライベートチャットや音声通話が可能。PCやスマホなどあらゆるデバイスで利用できる。NAVICUSのSlackのようすはコチラ

ーーNAVICUS入社後から約2年……。SNSマーケターとしてどのようなお仕事をされてきたのでしょうか?

あすぴさん:1年目は先輩社員の方とペアになって、常にお手本を見ながら働く環境でした。Instagram以外にもたくさん経験をしよう!ということで、1年間で12件のお仕事に携わらせていただきました。

ーー12件!?

あすぴさん:はい(笑)その中でも、日本テレビさんの「今夜くらべてみました」ではクレジットに名前も載せていただきました

(日本テレビ「今夜くらべてみました」でのクレジット掲載<SNS>)

ーーすごいですね……!現在メインで行われているInstagram案件についてはいつ頃から始まったのでしょうか?

あすぴさん:もともとNAVICUSはTwitterがメインで、Instagramは未開拓の領域だったんです。そこで1年目の終わりくらいから、Instagram領域の開拓や運用を進めてきました。2年目はInstagramを中心とした業務に携わっていて、運用フローの整備を行っていました。

ーー0から1を作るお仕事!大変そうですね……!

あすぴさん:ん~あまり大変と思ったことはなくて……むしろ自分の好きなように作れるのでとても楽しいです!

3.SNSマーケターのリアルな1週間スケジュール

(あすぴさんのとある1週間スケジュール)

ーー実際のお仕事の様子について【1週間スケジュール】をもとにお伺いしていきます。(月)~(火)に「ワーケーション」とありますが、どこに・だれと行かれたのでしょうか?

あすぴさん:社内の同期ふたりと横浜に行きました!このときは月末で、仕事にゆとりがある時期だったんです。

ワーケーション:働く”Work”と、休暇”Vacation”が合わさった造語。休暇を過ごすような環境で仕事をすることを意味する。NAVICUSのワーケーション制度についてはコチラ

(ワーケーションで訪れた「ザ・カハラ ホテル&リゾート横浜」にて)

ーー月末は余裕がある……というと、1ヶ月の中で忙しさに波があるということでしょうか?

あすぴさん:そうですね。月初めはレポート制作といって一番大変なお仕事があるので……毎月、月末は1ヶ月の振り返りと レポート制作に向けた活力のために、同期とワーケーションするのをルーティーンにしています(笑)

ーー会社の制度とお仕事の波をうまく利用されていますね!(笑)ちなみに一番大変な「レポート制作」というのはどのようなお仕事でしょうか……?

あすぴさん:レポート制作は毎月月初めに行う業務で、先月の振り返りを行います。Instagramのデータから、どうして数字が上がったのか?下がったのか?また、それらを次に繋げるにはどうしたらよいのか?と分析や示唆を行うのが、私の役割です。レポート1本をつくるのにもかなり時間がかかる、とても難しいお仕事です。

ーーそうなんですね……!そういった難しいことがあるからこそ、やりがいもありそうですね!特にやりがいを感じるのはどんなときでしょうか?

あすぴさん:数字が上がったときはもちろんですし……何よりクライアントさんがいい数字やいいクチコミを見て喜んでくださったときが一番やりがいを感じます。一緒に喜んでいる瞬間が、自分たちのパーティー(=仲間)であると感じられるからです。

ーーなるほど。逆に大変だと感じたことはありますか?

あすぴさん:クライアントさんとパーティー(=仲間)になれないときです。成果を上げても、信頼関係やいい関係を築けていないと喜んでもらえません……

ーーそういったときには、どのように乗り越えてきましたか?

あすぴさん:チームメンバーと話し合ってきました。状況や原因・対策を話し合って、社内で一致団結し、乗り越えてきました

ーーNAVICUSのTeam Spiritが表れていますね!ありがとうございます。
ーー少し、話が逸れてしまいましたが、1週間スケジュールについて今一度お伺いさせてください。水曜日に社外打合せとありますが、詳細をお聞きしてもしてもよろしいでしょうか?

あすぴさん:はい。生活用品系のクライアントさんとのお仕事で、SNS(Instagram)の投稿で使用する素材の撮影をスタジオで行っていました。1日がかりのお仕事でなかなかの体力仕事でした……!

Team Spirit:NAVICUSのPole Star(行動指針)のうちの1つ。
参考(NAVICUSの行動指針)

ーー同日の「営業活動」についても詳しくお伺いしてよろしいでしょうか?

あすぴさん:はい。営業活動は主にInstagram案件に関することを行っています。対外的にはInstagram運用に関するお悩みがある企業さまに対して提案活動を行ったり、社内ではInstagram案件の作戦会議を行ったりしています。

ーー続いて、木曜日にある「メンバーマネジメント」とはどのようなものでしょうか?

あすぴさん:メンバーマネジメントは1on1で上司とお話する時間です。案件の話をすることはなく、困っていることだったり、パーソナルな話だったり、目標の進捗についてだったり……自由にお話しています。

ーーリラックスして臨めそうですね!どれくらいの頻度で行われるのでしょうか?

あすぴさん:人にもよりますが……私は毎週木曜日にしてもらっています。

ーーそうなんですね!手厚いフォローアップという印象です……同日の「社内研修」についてもお伺いしてよろしいでしょうか?

あすぴさん:木曜日の午前は「エモロジ meet up!!」といって、エモーショナルさと、ロジカルさを併せもったゲストスピーカーを社外から招き、考え方・姿勢・在り方などを全社員で学ぶ社内セミナーがありました。午後は毎週木曜日に開催される「事例共有会」という全社会議がありました。実務を通して得たノウハウや成功事例を全社員で共有し、互いのスキルアップを目指す勉強会です。

NAVICUSの研修制度:入社時研修についてはコチラ

ーー研修制度も充実しているようですね!ではここから、プライベートな面もお聞きしてよろしいでしょうか?

あすぴさん:はい!

ーーありがとうございます!休日はどのように過ごすことが多いですか?

あすぴさん:そうですね……最近だと家族といちご狩りに行ったり、友達と3軒カフェはしごしたり……普段がリモートワークでお家にいることが多いので、その反動でお出かけをすることが多いですね(笑)カフェは好きなので、よく行きます。

ーーそうなんですね!ご実家が埼玉で、今は東京で暮らしているとのことでしたが……ご実家に帰られることも多いですか?

あすぴさん:そうですね!めちゃめちゃ多いです!!休日に限らず、平日でも仕事が早く終わったときは夕飯を食べに行ったり、そのまま泊まったり、夜に母と同じテレビを観るために帰省することもあります(笑)

ーーご家族で仲のよい様子が伝わってきました!(笑)

4.SNSマーケターの心得・今後について
ーー最後に、NAVICUSで仕事をする上で大切にしていることと、今後についてお伺いできればと思います。お仕事をする上で、意識されていることはありますか?

あすぴさん:はい。先ほども少し話にあった【パーティーになる】ということを大切にしています。NAVICUSのミッションにも「Bring the Party」とあります。クライアントさん・社内メンバーなど関わる人みんなとどうしたらパーティーになれるか?と考え、親しみやすさを持って接したり、信頼関係を築いたりすることを大切にしています。

「Bring the Party」:NAVICUSのミッション。詳細はコチラ

ーーありがとうございます。最後の質問ですが、今後あすぴさんがNAVICUSで実現したいことはありますか?

あすぴさん:NAVICUSのInstagram領域を大きくすることです!Twitterと同規模にまで発展させていきたいなと考えています。

ーーこのインタビューを通してあすぴさんのInstagram魂を感じました!陰ながら応援しています……!
ーー改めて、本日は[お仕事~プライベート]まで、たくさんのお話をありがとうございました!今後もあすぴさんのご活躍を楽しみにしています!

5.編集後記

ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございます(深々)。

いかがでしょうか。トリマーからSNSマーケターへと異業種転職をされたあすぴさん。今回のインタビューを通して、「SNSマーケターって何するの?」「NAVICUSでの働き方ってどんな感じ?」といった疑問が解消されていれば幸いです。また、あすぴさんへのインタビューから、社内制度を利用したモチベーション維持方法やSNSマーケターの心得を伺うことができました。大変なことも繁忙期も付き物の社会人生活……。あすぴさんのように、楽しみややりがいを自ら見出して、たまの息抜きも忘れずに、しっかりとエンジョイしていきたいものですね :-) 

そしてそして!実はこのNAVICUSメンバーインタビューはこの後も続いていきます……!
地域事業発起人の最年少マネージャー、元プロゲーマーのSNSマーケター、北海道在住のママさんマーケターなどなど……NAVICUSの個性あふれるメンバーをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに……!!

さて、SNSマーケティングに興味をお持ちのみなさん。そしてNAVICUSが気になるそこのアナタ!ぜひ、一緒にはたらいてみませんか?

こちらをcheck!

お問い合わせ https://www.navicus.info/contact
コーポレートサイト https://www.navicus.info/
Twitterページ https://twitter.com/navicus_jp
Facebookページ https://www.facebook.com/navicus.inc/


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

SNSや地域プロモーション支援のご相談、新卒・中途採用へのご応募はこちらから