見出し画像

専門学校の事務職員が、ITベンチャーに飛び込んだ話

私がNAVICUSに入社する75日前、NAVICUSの一次面接結果をドキドキ待ちながら、前職の人事担当として22新卒採用の対応をしていました……(笑)
この75days agoシリーズは、NAVICUSに入社する75日前を振り返って、「75日前には何をしていたのか」「どういう思いでNAVICUSへの入社を決めたのか」を社内で自作の資料を元に話すコーナーです。詳しくはこちらの記事をご覧ください!

まずは自己紹介!

1995年に千葉県で生まれ、同県木更津市で育ちました。
2021年8月にNAVICUSに入社をし、もうすぐ2年。現在の主な業務は新卒採用・中途採用です。
趣味は音楽を聴くことと楽器を弾くこと。定期的にライブに出たり、「弾いてみた」を録っていたりします。

▲プライベートの私。写真ってすごい!かっこいい!(自画自賛)

「75日前」に遡ってみた。

私が入社したのは2021年8月1日なのですが、せっかくなので素直に75日前に遡ってみました。
2021年8月1日の75日前はというと「2021年5月19日」。
ちょうど前職の同期に会う機会があったので、当時の業務用カレンダーを見せてもらったところ、冒頭でもお伝えしたとおり「22新卒採用の質問会対応」「コロナ対策打ち合わせミーティング」「新卒採用周りについてコンサルと打ち合わせ」などなど、しっかり(?)バックオフィス業務をしていました!
ちなみにこの2日前にNAVICUSの一次面接を受けていたので、この頃はきっと仕事をしながらも気が気じゃなかったはずです(笑)

転職しようと思った経緯

NAVICUSに入社する前はエンタメ系の専門学校でバックオフィスとして、主に人事・労務を担当していました。
当時の同期は私の他に1人。彼女とは、未だにご飯に行ったり連絡を取り合ったりしています。
前職はとにかく「人」が良かった職場だったなと思っています。退職をする時、とっっっっっっても後ろ髪を引かれて、辞めるのをやめようかな……と思ってしまうほど、大好きな人たちが沢山いました。

▲退職のときにいただいたもの。当時いた社員70名分ぐらいから右上のメッセージカードをいただき、流石に感極まりました……。

ですが自分の将来を考えた時に不安になったことをきっかけに、転職を考えるようになります。

少しずつスキルをつけて、自信がつき始めた矢先に、新型コロナウイルスの流行や、直属の上司が変わるなど大きな変化がありました。
完全出社から突然切り替わった在宅勤務(それもしっかりと整備はできておらず……)の中で、経営層と現場で意思疎通が図りにくく、溝や乖離が発生してしまっていました。

そんな中で社員がやりがいをもって、モチベーション高く、また健康に働いてもらえるように新しい制度の導入を提案してもなかなか採用してもらえず(詰めが甘かったことや知識不足もあると思いますが)、古い風習も相まって新しいことになかなか挑戦できる環境ではありませんでした。

そのため、毎日同じ業務を繰り返すだけで、しかもそれが社員のためになっていないのかもしれない……スキルも付けられている気がしない……時間を有意義に使えていないかも……でもこんな人間が転職できるのかな……もう一生ここで働いていくしかないのかも……と2年ぐらいグルグルと考えていました。

そんな中、転職を決意した出来事が起こります。

新卒採用活動を行いながら、ふと「私って応募学生に対して嘘をついていない?」と思ったのです。
会社なので当然、会社の良いところを学生のみなさんにアピールします。でも、私自身がやりがいを感じてお仕事をできている気がせず、胸を張って学生に「うちにおいでよ!」と言えなかったのです。
その出来事を機に、私は転職を決意しました。

NAVICUSとの出会い

転職を決意してから、私はどんなことをしたいのかな?何を大事にしているのかな?ということを考えました。
当時の私は、「現場やフロントの人の役にもっと立ちたい(ひたすら事務をする人にはなりたくない)」「会社の一体感(上層部と現場の意味のない乖離はしてほしくない)」「何かしら戦えるスキルをつけたい(なんとなく生きてきすぎて焦りがあった)」の3つを考えながら、求人票を検索する日々でした。

そしてついに、私はNAVICUSの求人と出会います。

「人事も労務もまるっとおまかせします」という求人票の文言を見たのがきっかけで、すぐに「スキルがつきそう!」と感じ、そこからコーポレートサイトや公式Twitter、note、Facebookを過去の投稿まで遡り、情報収集をしました。
特にベンチャー・スタートアップの特徴などもあまり把握していなかったので、そもそもどんな分類なのか、ということも調べながら選考に臨みました。

そこからはとても早く(笑)一次面接から10日ほどで内定をいただき、正式にNAVICUSにジョインすることとなります。

▲当時の実際の選考スケジュール

ちなみに現在のNAVICUSの採用は、新卒・中途共に時間をかけてお話をさせていただいているのですが、当時、初期メンバーのみなさんの間では「NAVICUSは爆速内定」で有名らしく(笑)私もその経験をさせていただくことができました(笑)

NAVICUSがあるから、今の私がある

思い切ってNAVICUSに飛び込んだ日からもうすぐ2年。私はこの会社に入社できて良かったと心から思っています。
素敵な人たちに恵まれ、日々刺激を受けながらお仕事ができる環境に感謝していますし、未来のNAVICUSメンバーと採用イベントや選考でお話ができることに、とてもやりがいを持っています。
だからこそ今、求職者のみなさんへ自分の素直な気持ちを伝えることができ、正面から向き合ってお話ができているのだと感じています。

まだまだ未熟ではありますが、NAVICUSのメンバーとしてこれからも会社・世の中へ貢献していきたいなと思っています!

ちなみにそんな私の最近の様子はこちらの記事で覗けますので、興味を持った方はご覧ください♪

応募もお待ちしています!

最後までご覧いただきありがとうございました✨

お問い合わせ https://www.navicus.info/contact
コーポレートサイト https://www.navicus.info/
Twitterページ https://twitter.com/navicus_jp
Facebookページ https://www.facebook.com/navicus.inc/

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

SNSや地域プロモーション支援のご相談、新卒・中途採用へのご応募はこちらから