見出し画像

『NAVICUSの珍獣物語』落ち込んでいる時に読んでね。ちょっと元気でるかも。

はじめまして!
NAVICUSの営業をしているNマイと申します。
今回のテーマは、営業目線でのお話!
とのことで、私の元にバトンが回ってきたのですが……
正直何を書いたらいいのだろう、と悩みに悩んだ結果、
NAVICUSに入っていい意味で挫折をたくさん味わったので、
営業……というより生きていく上で、私が大事にしていること
を紹介してみたいと思います!

ちなみに、文章を書くスキルはRPGゲームでいう雑魚キャラなので温かい目で読んでいただけると嬉しいです!!
(周囲には珍獣とよく呼ばれているのでオカピが頑張って書いたnote!!と想像してもらえたらと思います!!苦笑)

画像1

▲▲珍獣ことNマイ。口癖「んふんふ。」

【珍獣がNAVICUSにどうやって入社したか】

とりあえず、珍獣(Nマイ)の職歴はざっとこんな感じです。

①A社にて飲食店ポータルサイトの広告営業
 →動画メディア広告営業→紙媒体広告営業

②B社にてモバイルの広告、アプリ制作の営業

③C社にて自社(スポーツ)メディアの広告営業

④D社にて自社IPのプロデューサー、商品化の営業

⑤E社にて音楽サブスクリプションサービスへの営業

⑥NAVICUSにて某ゲームの日英翻訳担当
  →SNSアドバイザリー&運用、広告ツールの新規開拓営業


よく言えば、多岐にわたって様々な商材を売り、悪く言うと一貫性がない・・(そして転職数が多い!)
あれ、でもその前にNAVICUSにて某ゲームの日英翻訳担当……?

そう。珍獣がNAVICUSに入社した経緯は、営業でもコミュニティマネージャーでもなく、、実は日英翻訳担当としてヘッドハンティングされたのです……笑

ちなみに、当時の私は家の介護事情で仕事が両立できる状態でなくなってしまい、やむを得ず会社を辞め、フリーランス、かつ日英翻訳作業を手探りで開始。そんな中、たまたま連絡をとった友人から社長を紹介していただき、今に至ります。
振り返ると凄いスピードでNAVICUSと出会って内定をいただき、気がつけば入社して2年ちょっとになりますが、とにもかくにもはじめの1年は壁にぶち当たるの連続でした……!!

ちなみに翻訳→営業にいたった経緯は話すと長くなるので割愛をします。笑つづく……

【珍獣 逃げちゃダメだと唱える】

まず、翻訳業務に関しては素人レベルからのスタートではありましたが、
営業に関しては10年以上にわたって築き上げてきた人脈と経験がそれなりにあったので、未経験のSNS関連を商材で扱うにしてもどうにかなるだろう!
これまでもそうだったしさ!、とあの頃の私は高を括ってた、と思います……(この場を借りて社長、すいませんでした><)

何度商談を重ねても売上をつくることができず、自信喪失。
さらなる追い打ちが、世界を大きく変えたにっくきコロナウイルスの出現です……!!

今では当たり前となったオンライン会議ですが、新規開拓の営業はほとんどが対面商談だったこともあり、初対面の方とのオンラインでのコミュニケーションがまぁ取りづらい!場の空気がまぁ読みづらい!

この先どうやって仕事を進めていったらいいのか、
そもそも私の武器ってなんだっけ、、、
緊急事態宣言で人に会えない環境も相まって、
見事マイナスループにはまり、自分が培ってきたものがガラガラと崩れていくような心境でした(´・ω・`)

画像2

▲当時の珍獣・Nマイ(イメージ図)

しかし!
絶望に陥った珍獣でしたが、頭の片隅で声が聞こえたのです……!!

日本を代表するアニメ作品『新世紀エヴァンゲリオン』主人公の名台詞、
「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだー!!」という魔法の言葉。

ご存知の方が多いとは思いますが、この「逃げちゃだめだ」と唱えた主人公は、齢14。まだ義務教育を終えていない中学生が人類の存亡をかけて未知なる生物に立ち向かうという過酷なシチュエーション。
対していい大人の私が、仕事がうまく立ち回らないで逃げてちゃだめじゃないか!と思い、真面目に「逃げちゃダメだ」を唱えたらあら不思議。
ほんと不思議な現象ですが少し気持ちが落ち着きました。

(余談ですが、人は口にすることで脳が活性化され、良い刺激が起きるそうです。辛いことがあった際は、ポジティブな言葉をつぶやいてみてください。そして『新世紀エヴァンゲリオン』をご覧になられたことがない方はこの機会にぜひ視聴してください)

【珍獣、発想の転換をする】

そんなわけで、アニメの力を借りて我に返った珍獣。
営業ですぐに数字がだせないのであれば、違う業務で貢献できることがないかしら……
そうだ!!
自分が培ってきた幅広い人脈をつかって採用活動に力をいれてみよう!
いわゆる電球にライトが点いた瞬間(ひらめいた!)です。

画像3

私の特技は思い立ったらすぐに行動をする……
だったのでNAVICUSのお仕事に興味を持ってくれそうな人に片っ端から連絡をしてみました!
すると俗にいう引き寄せの法則がうまいこと発動し、即戦力となる素敵な仲間が短期間で集まったのです!営業面ではないけれど、やっと会社に目に見えた成果がだせた!貢献ができたぞ!

そこから自信を取り戻せた途端、自分が大事にしていたポリシーを思い出せたのです。

【珍獣のポリシー】

珍獣のポリシーは2つあります!

1つ目は、当たり前のことですが人に対しての感謝を忘れないこと。

絶対に誰しもが誰かに支えられて今があります。これは仕事に限らず、友人、家族に対してもそうです。
時間がたつと、記憶の彼方に埋もれてしまうことがあるけれど、特別な才能があるわけでもない私に、手を差し伸べてくださった方が1人でもいる以上、私はその人に対して恩を返したいと思うし、力になりたいと思います。

2つ目は、時間です。

個人的に人間は不平等な生き物だと思います。でも、1日24時間だけは皆平等に与えられたものです。
プラスに考えるか、マイナスに考えて生きるかは自分次第。
だから、どんなに心がズタボロになっても、私はこの2軸を支えに生きてきて、仕事にも活かしてきました。
でも、人ってダークサイドに飲み込まれるとうっかり色々と忘れてしまうんですよね…… 苦笑
ただ、上記2点を軸に生きてきたからこそ、新卒時代のお客様、前職時代の上司とも、ずっと交流があり、また継続的にお仕事ができているのかな、とも思います。

【終わりに】

というわけで……久しぶりに絶望、自信喪失を味わって、吐きそう!こんな自分嫌いだー!って何百回も、いや何千回も思いましたが、「逃げちゃダメ」&「自分のポリシー」を軸にどうにかして壁を乗り越えることができました!

完璧な人間はいないし、失敗やスランプはどんな人にでもあると思います。
もし落ち込んだり悩んだりしていることあれば、NAVICUSにはこんな珍獣もいるんだ、そうか。こんな考え方もあるのか。とりあえず、エヴァンゲリオンみて気持ち切り替えて頑張るか~!!
って思っていただければ最高です!(笑)

画像4

最後まで駄文を読んでいただきありがとうございました♪


さらにNAVICUSにご興味をもった方はこちらをcheck!

お問い合わせ https://www.navicus.info/contact
コーポレートサイト https://www.navicus.info/
Twitterページ https://twitter.com/navicus_jp
Facebookページ https://www.facebook.com/navicus.inc/

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

SNSや地域プロモーション支援のご相談、新卒・中途採用へのご応募はこちらから